阪神淡路大震災の時に現われた空の十字架
1995年1月17日05:46am





1月16日午後1時半〜2時半頃、大阪千里の阪大病院正面にて北攝連峰の方向に何という雲だ。飛行機雲なら1本の線であろうに2本の線が交わっている雲を見た。これが地震雲だろうかと思った。
箕面市:男性



















地震の前日、1月16日午後4時過ぎ、明石方面で発生したと思われる雲をみた。あまりに不思議な雲でした。
神戸市灘区:主婦














参考文献:阪神淡路大震災 前兆証言1519 東京出版





戻る



















SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO